未分類

お腹の浮き輪とおさらばしたい

若い頃、お腹がぺったんこで何でお腹が出ていて悩む人がいるんだろう、なぜお腹にお肉が付く人がいるのだろうと思っていましたし、会社の制服も凄く緩くてサイズを選べるのですが本当に太る事の意味が分からなかったのですが、出産して体質が変わったのかそれとも代謝が落ちたのか、ビックリする位、お腹にお肉が付いてしまっています。

どんな服を着てもお腹が出ていないか気になりますし、お腹が目立たない服装を選ぶので自分の着たい服と違うものを選ぶことになりお腹の肉とおさらばしたくなりました。

色々ネットで調べた結果、お腹の皮下脂肪が増える事も原因ですが、特に女性の場合腹筋が弱いと内臓を支えられずに垂れ下がってきてお腹がポッコリとしてしまうそうなのです。これは、どちらも心当たりがあるのです。皮下脂肪の方は、お腹の肉をつまむと物凄く沢山の肉がつかめるので確実だと思いますし、筋肉不足で内臓下垂の方は、裸で鏡の前に立った時に左右のお腹のぽっこりが違うのです。更に、お恥ずかしい事に腹筋が一度も出来ないのです。

そこで、まずは食事制限と腹筋を鍛える事を意識して生活したら、2週間くらいでお腹の肉はなくなりはしないのですが大分へこんできたのです。腹筋が出来ないので、歩いている時立っている時、椅子に座っている時に常にお腹をへこませて、背筋を伸ばすことを意識しました。

エクササイズの様にそれだけに時間を取られることが無いので気が付いた時に続けやすくて猫背も改善されていいことずくめです。今後も長期的に継続してお腹の浮き輪とお別れできると嬉しいなと思っています。