未分類

体を健康にする油があります

テレビで体を健康にする油の特集をやっていました。私の油のイメージとしては、カロリーが高くて摂り過ぎると体に良くないという感じでした。また、いい油の代表としてオリーブオイルしか思いつきません。この番組で紹介された「バージンココナッツオイル」は体脂肪を燃やしてくれる働きがあるそうです。今までの常識からすると真逆なので、本当に驚きました。でもやはり油なので、1日大さじ2杯までが良いと言っていました。次に「米油」とか「ライスオイル」といわれる、米ぬかを原料とする油が紹介されました。この油は、加熱しても栄養価が変わらないため、炒めものなどに使えます。また、乾燥肌やアトピーなどに効果があると報告されているそうです。次に「えごま油」です。この効果にも驚くことがありました。なんと、認知症予防になるというのです。認知症は、年齢と共に脳細胞が死滅してまい、物忘れ等を引き起こします。このえごま油を摂取すると、脳細胞に働きかけたり、脳の血流を良くしたりするそうです。また、うつ病の改善にも効果があるそうです。テレビを見ながら、自分の食生活にもこのような油を取り入れたいとつくづく思いました。いつまでも健康で、若々しくいたいですから、スーパーにすぐに買いに行きます。